楽しく学ぶ体験型の英語総合学習
Learning through English !

グローバル基準のカリキュラムで学ぶ体験型の「英語総合学習」。
探究心を伸ばすカリキュラムで、英語力+グローバル力を伸ばします。

グローバル化の進展に伴い、英語力+グローバル力が求められています。語学力・コミュニケーション能力に加え、主体性・積極性、チャレンジ精神、協調性・柔軟性、責任感・使命感、異文化に対する理解といった総合的な能力が必要とされます。
アフタースクールラーニングでは、単なる英語の習得に留まらず、自ら考える力、自発的に学ぶ力、異文化を理解する力を育成することをゴールに、英語圏の子どもと同じ基準で学ぶサイエンス、マス、リタラシィ、テクノロジーを活用したリサーチ学習と異文化体験を通して、未来のグローバル人材を育てたいと考えています。

What's New 新着情報

2016.09.16
グローバル基準のカリキュラムで学ぶ初心者向け「英語総合学習」 - アフタースクールラーニング が始まります! アフタースクールラーニングの特徴については各プログラムのページをご覧ください

カリキュラムの特徴

探究心を伸ばすアクティビティでカリキュラムが構成されているので、英語初心者の方でも楽しく実践的に学ぶことが可能です。

テクノロジー(ブリタニカスクール)

テクノロジー(タブレット学習)

タブレットを活用したリサーチ学習。科学、社会、地理、歴史、文化といったトピックスを、インターネットのエデュケーションサイトでリサーチします。

サイエンス、マス、ソーシャルスタディ

サイエンス、マス、ソーシャルスタディ

理科、算数、社会の3教科を、アメリカの子どもたちと同じ学習方法で学びます。自ら考える力、プレゼンテーションする力を伸ばします。

リタラシィ

リタラシィ

リタラシィソング、フォニックス、ロールプレイ、ジャーナルといった効果的な手法を通して、実践的な英語力を身につけます。

アカマイEラーニング

アカマイEラーニング

ハワイのメンターとのEメールによるやり取りを通して、英語でコミュニケーションする力、ライティングで表現する力を伸ばします。

プログラムとサービスの特徴

  1. グローバル基準の英語学習
  2. 発達心理学に基づくプログラム
  3. 意欲的な学習姿勢を育む学習環境
  4. 専門のティーチャーによる学習サポート
  5. 英語教育の情報提供とカウンセリング

アメリカのネットワーク

アフタースクールラーニングは、幼児教育の専門会社ラーニングネットワークを通して、アメリカ幼児教育界と強いネットワークを結んでいます。全米で最も高い支持を集めるティーチングノウハウ供給会社「ティーチング・ストラテジィズ」、全米300万人の子どもたちに親しまれる音楽教材供給会社「キンボ・エデュケーショナル」、チャイルドケアの人材育成機関CCS(チャイルドケア・ソリューション)などがアフタースクールラーニングを支援しています。

ラーニングネットワークhttp://www.learningnetwork.co.jp/

グローバル人材の需要

国際的な産業競争力の向上や国と国の絆の強化の基盤として、文部科学省がグローバル人材の育成に乗り出しました。グローバル人材とは、

  • 要素Ⅰ:語学力・コミュニケーション能力
  • 要素Ⅱ:主体性・積極性、チャレンジ精神、協調性・柔軟性、責任感・使命感
  • 要素Ⅲ:異文化に対する理解と日本人としてのアイデンティティ

の3つの要素を満たし、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる人材のことです。

アフタースクールラーニングでは、グローバル基準の英語学習プログラムを通して、子どもたちが自発的な学習能力を身につけ、グローバルな舞台で活躍することを願っています。

クリエイティブ・カリキュラムとは?

ペアレンツ・エデュケーション

リソースショップ

PAGETOP